新着情報

◆2016/01/28
妄想と想像で繰り広げられるオナニーを新規投稿しました。
◆2016/01/28
スタンダードな亀頭オナニーをまずは制すを新規投稿しました。
◆2016/01/28
五感を閉じトランス状態に入る催眠オナニーを新規投稿しました。
◆2016/01/28
擦り付けオナニーで初心者の入り口を通過するを新規投稿しました。
◆2016/01/28
満足度がかなり高い禁欲オナニーのすべてを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

世の中には凄いオナニーがたくさんあった!!!

スース―と染み渡るハッカ油オナニー

ハッカ油オナニーとは、薄荷を用いて生成された油を利用したオナニーのやり方です。

ハッカ油は体に直接塗りこむと、塗りこんだ個所から一気に冷えるような爽快感を感じることができるのですが、そのスーっとした刺激をペニスに直接与えることによってペニスを刺激すると言った特殊な自慰のやり方です。

ハッカ油オナニーのやり方

やり方はとても簡単で、ハッカ油をペニスやその周りなどに塗っておきそのままオナニーをするだけというものです。
こうすることによって、ペニスが涼感や爽快感を感じてふつうに射精しているだけなのにかなり強い快感を得ることができるんですね。
上級者クラスになると、ハッカ油をディルドなどに塗りこんでそのままアナルを刺激するといったかなり強烈な快感と刺激を感じられるやり方をしていたりもするのですが、これは非常に強い感覚刺激がありますのでまずは鳴らしてからにしましょう。

ハッカ油オナニーの特徴

ハッカ油を塗りこむだけ、というとてもお手頃なやり方なので難しくはないし初心者でもお手軽に楽しむことができる変則オナニーです。
ハッカ油は、ドラッグストアなどで店員に聞けば棚から出してくれるし、数年前から涼感アイテムとして取り扱われている物なので手に入れるのはさほど難しくはないかと思います。

ハッカ油オナニーの注意点

まず、ハッカ油の適量を知っておくことですね。
ローション感覚でペニスに塗りこんだりすると、刺激があまりにも強すぎてオナニーどころではなくなることもあります。
時折肌荒れなどにもつながったりするのですが、それ以上に本気で夏場でも寒気を感じるくらいに冷え込みます。
ペニスにキンカンやメンソール系の物を塗ったことがある人ならばわかるかと思いますが、あのスースーする感覚の何倍も強烈ですからね。
一滴程度含ませて、から始めるようにしましょう。
でないと、ペニスがキンキンに冷えてのたうちまわるような刺激を味わうことになってしまいますからね。

吸い込まれる実感のバキュームオナニー

バキュームオナニーとは、吸引を利用してペニスを刺激するというようなやり方をするオナニーの事を言います。
基本的には、自然的に行う事が出来ないので機械的な装置や器具などを利用することになるので、比較的オナニーのやり方としては大掛かりな方に分類されるジャンルです。
言ってみれば、バキュームフェラの快感に近い物を与えるオナニーですね。

バキュームオナニーのやり方

まずは専門の器具やグッズなどを用意する必要があります。
オナホールなどでも、最近は吸引系のオナホールがあってこちらは後ろ側に穴がありそこを抑えながら真空状態にしてペニスを挿入する事でオナホールが吸いつく、バキューム感を味わう事が出来るのです。
さらには、バキュームコントローラーと言ってオナホールに接続することで電動吸引をするバキュームオナニー専用の物もあるんです。
ほかにも、かなり上級者向けのやり方なのですが掃除機のヘッドを外して筒の中にペニスを入れて掃除機で吸引するというようなやりかたをする人もいます。

バキュームオナニーの特徴

普通のペニスを刺激する手コキやセックスの快感ではなく、フェラチオで吸い上げるバキュームフェラのような快感を擬似的に発生させる事が出来るオナニーなので、よりフェラチオ好きな人がハマりやすいオナニーの方法でもあります。
また、吸着するオナニーというのは非常に珍しいというかほかではあまり味わう事が出来ないやり方なので、飽きがこない新鮮差があります。

バキュームオナニーの注意点

オナホールなどの使用であれば、特に危険はないのですが掃除機でバキュームオナニーをしようとする人は絶対にマックスパワーでやらないように気をつけましょう。
ペニスの太さ次第では掃除機のノズルの中で根元まで吸いついて中が真空状態になってしまい、ペニスが抜けなくなってしまうこともありますからね。
こうなってしまうと、最悪救急車を呼ばなくてはいけないのでとても恥ずかしい思いをします。

感触がたまらないパイズリオナニー

パイズリオナニーとは擬似的にパイズリをしているような感触を楽しむためのオナニーのやり方です。
自作したおっぱいの感触に近いものに挟んだり、パイズリオナニー専用のオナニーグッズを使用して、パイズリの気分を味わうことができる自慰です。
限定的にしかできないというパイズリをいつでも味わう事ができます。

パイズリオナニーのやり方

やる時は、まずは擬似おっぱいを用意しなくてはいけません。
先人は、パイズリオナニーをするために水風船の中に水溶き片栗粉を入れたりするなどして、おっぱいの感触に近いものを作ったりしていました。
現在は、パイズリオナニー用の擬似おっぱいグッズが普通に販売していますのでそれを購入するのが手っ取り早いでしょう。
後はローションを用意し、おっぱいの間にたっぷりと流し込んでペニスにも塗りこんだらおっぱいオナホールをセットしましょう。
設置するか、おっぱいを掴んで自分で動かすかは自分の好きなようにしつつおっぱいの谷間でペニスを挟み扱くだけです。

パイズリオナニーの特徴

基本的には、普通のパイズリのようにそれほど刺激が強いわけではないのでハードな性的刺激を求めている人にはやや物足りない物があるかもしれません。
しかし、おっぱいが大好きな人や視覚的なエロさで興奮するタイプの人にはかなり効果的です。
特に、おっぱいオナホールはかなりリアルなおっぱいの造形に作ってありますし感触も柔らかいのでおっぱいを揉む気分も味わえます。

パイズリオナニーのいろいろ

パイズリオナニーのいいところは、おっぱいを持ち運ぶことができることです。
だから、設置して自分で腰を振るおっぱいを犯すスタイルとおっぱいを持っておっぱいの方を動かす女の子が自分からパイズリをしてくれている気分を味わう事など変化をつけられます。
さらに、おっぱいオナホはかなり柔らかいので、左右同時にではなく左右交互にバラバラに動かすようなパイズリ慣れした人のプレイも再現できます。

▲PAGE TOP