新着情報

◆2016/01/28
妄想と想像で繰り広げられるオナニーを新規投稿しました。
◆2016/01/28
スタンダードな亀頭オナニーをまずは制すを新規投稿しました。
◆2016/01/28
五感を閉じトランス状態に入る催眠オナニーを新規投稿しました。
◆2016/01/28
擦り付けオナニーで初心者の入り口を通過するを新規投稿しました。
◆2016/01/28
満足度がかなり高い禁欲オナニーのすべてを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

擦り付けオナニーで初心者の入り口を通過する

擦り付けオナニーのやり方

性器、つまりは股間をズボンや下着を着たままで物に押し付けて腰を振る事で擦るというような形になります。
一般的には床や布団などに擦り付ける事が多いのですが、例えば女性の場合なんかは学校の上り棒だとか、棒状の物や机の角に性器を擦りつけてオナニーをするというようなものもあります。
俗に言う棒オナや角オナという物ですね。

擦り付けオナニーの特徴

擦りつけオナニーは実は女性の方がやることの多い物です。
それは、床オナに限定すると逆になるのですが擦りつけオナニーは床や布団など問わず物に対して性器を擦り付けるように腰を振るものですからね。
特に棒状のものや机の角などのオナニーは女性の性器の方が強い刺激を感じやすいのです。

擦り付けオナニーの注意点

まず、気をつけなくてはいけないのが物に直接性器を擦り付けないようにすることです。
直接物に擦り付けると、性器に傷が入ったり雑菌が入ったりしやすいので怪我や性病などのもとになりやすいんです。
あくまで、下着や衣服越しに擦り付けるというのがスタンダードなやり方です。
また、擦り付けオナニーは女性の場合クリトリスを押し付けて擦るような事が多いので、クリトリスが発達して大きくなりやすくなるのです。
これ自体は、性感帯として強く感じやすくなる事であり一種の性的開発なのでいい事とも捉えられるのですがクリトリスの肥大化は見栄えが悪くなってしまうこともあります。
だから、そういった性器の見栄えなどを気にする人はやはり頻繁にやり過ぎないように注意する事が大事になってきます。

▲PAGE TOP