新着情報

◆2016/01/28
妄想と想像で繰り広げられるオナニーを新規投稿しました。
◆2016/01/28
スタンダードな亀頭オナニーをまずは制すを新規投稿しました。
◆2016/01/28
五感を閉じトランス状態に入る催眠オナニーを新規投稿しました。
◆2016/01/28
擦り付けオナニーで初心者の入り口を通過するを新規投稿しました。
◆2016/01/28
満足度がかなり高い禁欲オナニーのすべてを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

妄想と想像で繰り広げられるオナニー

想像オナニーのやり方

やり方などは特に難しいことはない、というか実際の行動を見ればそれはノーマルなオナニーと変わりません。
ただ、映像的なおかずや音声的なおかずなどを一切使わず脳内だけでおかずを作り出してオナニーをするだけというものです。
それ以外に一切必要なものはなく、場所も選ばないし時間も選ばない、おかずがないけど無性にオナニーがしたくなってしまった時などでも発散することができるものです。

想像オナニーの元祖

今はインターネットで手ごろにおかずが手に入る時代ですが、インターネットがこれほど普及するまではオナニーのおかずとはそうそう手に入るものではありませんでしたよね。
なので、思春期の少年たちは漫画雑誌などのちょっときわどいものやグラビアの水着写真なんかをおかずに、さらにそれを妄想の中で脱がしたりなんて感じでイメージを膨らませてオナニーをしていたと思います。
ある意味では、オナニーの入り口でありオナニー回の基礎中の基礎ともいえるオナニープロトタイプにしてオナニストの原点があるとも言えると思います。

想像オナニーの利点

何といっても、おかずなどが必要ないのでそれこそ職場や学校のトイレ、休憩時間やお風呂の中で、プールに行った個室のシャワーでなどちょっとしたところでもサッと出来るというところがいいですね。
それこそ、たとえば電車の中で好みな女性がいたらそのおしりの形を刻んでおいたりプールでセクシーな水着美女の姿を覚えておき、それを思い出しながらオナニーをするという風にするなどそのやり方はまさに無限です。

▲PAGE TOP