新着情報

◆2016/01/28
妄想と想像で繰り広げられるオナニーを新規投稿しました。
◆2016/01/28
スタンダードな亀頭オナニーをまずは制すを新規投稿しました。
◆2016/01/28
五感を閉じトランス状態に入る催眠オナニーを新規投稿しました。
◆2016/01/28
擦り付けオナニーで初心者の入り口を通過するを新規投稿しました。
◆2016/01/28
満足度がかなり高い禁欲オナニーのすべてを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

スタンダードな亀頭オナニーをまずは制す

亀頭オナニーのやり方

亀頭オナニーは、まずは皮をむき亀頭を露出させます。
敏感な亀頭ですから、直接触れたりすると気持ちよさを感じる人もいますが刺激が強すぎて痛みを感じる人もいるので、ローションなどを使用するとより快感の度合いが増します。
後は、亀頭を手のひらで握りこむようにしてこすったり、手のひらを押し当てて亀頭を擦るなどの摩擦の刺激を与えることによって射精まで簡単に導くことができると思います。
快感の度合いが高く、射精の際の快感も強いので一度ハマると病みつきになること間違いなしです。

亀頭オナニーの特徴

特徴は、皮を剥かなくてはいけないというところにあります。
なので、ズル剥けの人や仮性包茎の人であれば問題なく楽しむことができるのですが真性包茎の人だと亀頭を露出させることが出来ないので亀頭オナニーをすることができません。
亀頭オナニーは、スタンダードなやり方でありながらもできる人と出来ない人が明確に分かれている、というものでもあるのです。

亀頭オナニーの注意

まず、亀頭は粘膜でありかなり敏感なところなのでオナニーをする前は必ず手を洗って清潔にするようにしましょう。
雑菌だらけの手で亀頭をいじくりまわしていると、不潔から性病になってしまうこともありますからね。
また、亀頭オナニーはそれ自体が非常に刺激の強いオナニーなのであまり強く擦るのではなくやさしくなでるような刺激を与え続けるだけでも十分に射精まで導くことが出来るものです。
皮オナニーと同じ調子でやると亀頭を傷つけてしまうこともありますので十分に注意しましょう。

▲PAGE TOP